副業と複業の違いとは?複業採用をしている企業も紹介

2018.07.26

副業と複業、どう違うの?

いま、政府は副業・複業を推進しています。その背景には、もう国も企業も、雇用の面倒を見きれないという日本の限界が訪れようとしているのではないでしょうか。社会が少子高齢化に入り、超高齢化で消費者は多いのに働き手が足りない、さらには高齢サラリーマンにのみ高い給与で若手は給料が上がらない、若い人は、そんな社会のなかで、100歳まで年金も頼らずに生きていかなければならないのです。

そんなとき、事態を好転させるために推進されているのが副業・複業です。ではこのふたつ、いったいどう違うのでしょうか。言葉の定義をみていきましょう。

「副業」・・・あくまで本業がありながら、家計補助的にサブとして行うもの

「複業」・・・本業との区別があいまいで、どちらも本業になり得るもの

という定義ができそうです。

つまり、副業は、早朝のコンビニバイトでも新聞配達でも、時間を切り売りするわけですから、副業です。あくまで本業はメインのサラリーマン・会社員生活であって、あまった時間を切り売りするものです。

プチ稼ぎという前提があって、本業を大切にしながら、働き方改革で暇になった時間を、軽く仕事で切り売りして、プチ稼ぎをしようというものです。

では複業とは、先程もみたように、どちらも本業になり得るものです。たとえば、本業は経理の事務員だとしても、副業でWebデザインができるとします。本業の経理は、年々、コンピュータに置き換えられてクラウド型会計などが進んでくるので、いつのまにか仕事も淘汰されがちです。よって、クラウド会計を得意にしつつも、Webデザインのスキルを磨いて、失業しないようにリスクヘッジしていくのが大切なのです。

Webデザインの方も、専業にしていたら、かけだしのころはなかなか仕事が取れず、生活費を稼ぐことができないWebデザイナーも大勢います。しかし、本業で会社員をしていれば、ゆとりをもって良質な案件だけを選び、じっくりとスキルアップと実績を積み上げていくことができるのです。

複業にはこのような大きな効果があります。会社員としてリスクヘッジしつつ、同時に個人事業主としてのリスクヘッジにもつながるのです。そして、複業をちゃんと実行して社会的な信頼を貯めていくには、朝早起きして良質な食事を取り、夜はしっかり寝て、昼間も運動してコミュニケーションを取ってストレス解消し、健康的な生活を送る必要があるのです。

そうやっているうちに、QOLも改善しますし、良質な仕事ができるようになって、ますます良質な仕事が舞い込みます。つまり、副業として、空き時間にかる~くコンビニバイトをしているよりも、体力的にも気力的にも、そして能力や稼げる金額の面でも、大きく成長することができるのです。

よって、パラレルワークをするのであれば、だんぜん、複業です!複業なら、キャリアがパラレルになるので、どちらが本業かの区別がつかないぐらい、仕事に熱中することができるのです。いま、漫然と仕事していませんか?やりがいをもって精一杯、仕事にコミットできていますか?そして成果はちゃんと求められた以上のものを提示できていますか?

もしも、今のキャリアに行き詰まりを感じているのであれば、複業を考えてみましょう。リスクヘッジになりますし、仕事を楽しむこともできます。

複業採用をしている企業

まずは、働き方改革関連のメディアを運営しているサイボウズ。サイボウズは社長が夫婦別姓の裁判を起こしていることでも話題ですよね。そんなサイボウズは複業採用をしています。やはり一部だけコミットしてもらって、優秀な人を確保できるようにしておこうという作戦ではないでしょうか。

それから、ランサーズも複業採用に積極的です。ランサーズは新しい働き方を作っていくメディア&クラウドソーシングサイトなので、運営会社そのものもパラレルワークを推進しているのです。

複業の仕事を受けるなら、シューマツワーカー

では、実際に複業をするとして、どこで仕事を見つければ良いのでしょうか。考えられるのが、クラウドソーシングサイトです。ランサーズやクラウドワークスで、プログラミングの案件やWebデザインの案件を探しましょう。

そして、さらに良質な案件が揃っているのが、シューマツワーカーです。シューマツワーカーなら、週に10時間程度のコミットから、仕事を受けることができます。まだまだ登場したてのサイトなので、案件はこれからぐんぐん増えていきますので、いまのうちにチェックをしておくことをおすすめします。シューマツワーカーなら、時給2,500円以上という高単価を中心に掲載しているので、非常に稼ぎがいがあります。副業と複業。選ぶなら複業です。シューマツワーカーでぜひぜひ、新しい自分のキャリアをみつけましょう。

複業を身につければ、これからの厳しい時代をサバイブできる可能性が高まります。

副業・複業案件探しならシューマツワーカーに!

週末の副業、土日にスキルアップも兼ねてプチ稼ぎ。そんなふうに感じたら、シューマツワーカーで仕事探しはいかがですか。今は副業の時代です。人生100年時代、スキルを高めて生き抜いていかなければなりません。プログラミングの腕に覚えがあれば、React.jsを駆使してぜひシューマツワーカーで仕事を探してください。非常におすすめの案件が揃っていますので、一度チェックをしてみましょう。
シューマツワーカで副業案件を探す

関連記事

人気キーワード

カテゴリ一覧

シューマツワーカーとは?

今、 “働き方” がどんどん変化し、会社を辞めずに『副業』や『複業』をする人が増えています。しかし、いざ副業をしようと思っても、どこで仕事を探せばいいのかわかりませんよね。副業マッチングサービス シューマツワーカーはそんなあなたへ、週末や平日夜などの空いてる時間に働ける企業をご紹介するサービスです。フロントエンドエンジニアの副業案件バックエンドエンジニアの副業案件マーケターの副業案件デザイナーの副業案件と、ITやWeb業界の職種を中心に、多種多様な副業を紹介しています。週末や平日の空き時間を使ってスタートアップやベンチャー企業に参画しませんか?副業を探すならシューマツワーカー