Webデザイナーの平均時給はいくら?高時給のデザイン案件ならシューマツワーカー

2018.06.21

いま最もホットな職業・Webデザイナー

いまインターネット業界でもっとも熱い職業はなんでしょうか。ライター?マーケッター?プログラマ?どれも確かに熱いです。しかし、もっともホットな職業は、Webデザイナーではないでしょうか。

Webデザイナーとは、いわゆるインターネット上の案件に特化したデザインを行う人のことで、主に企業のWebサイトのデザインを担当しています。 よって、いま、コンテンツマーケティングが大きなムーブメントとなっている中、デザインの案件が非常に伸びているのです。では、そんなWebデザイナーの平均時給はいくらで、どこで案件を見つければいいのか、今回はご紹介していきます。

上級Webデザイナーの平均時給は5000円程度

プロのWebデザイナーの時給となると、平均5000円が相場となります。これはけっこう高い方で、もちろん一流のWebデザイナーの平均時給です。これが、一般的なWebデザイナーやかけだしのWebデザイナーになると、2500円とか、3000円前後まで落ちてしまいます。しかし、それでもコンビニでアルバイトをすると900円が良いところですので、これは十分な時給ではないでしょうか。

プロ中のプロである上級のWebデザイナーになると、時給は5000円になります。そして、6時間働いたとして日給3万円です。さらに月20日稼働すると60万円。年間720万円となって、そこそこの高収入を得ることができるのがWebデザイナーの特徴です。 これはもちろん、かなりの経験を積んだプロ中のプロのWebデザイナーの報酬ですが、少なくとも時給1000円で朝から晩まで、デザインをし続け・・・というようなワーキングプア状態になったり、仕事が取れなくてまったく商売にならない・・・といった開店休業状態になったりするケースも考えられます。しかし人手不足が進んでいる昨今、よほどデザインの素人で教わり方もヘタで、と言う人でなければ、案件はあるので大丈夫です。

高給取りの案件にはどこで出会う?

では、そんな高給の案件にはどこで出逢えばいいのでしょうか。デザインの案件となると、ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングも良いですが、なかなかライバルが多いですし、低単価の案件も多くて消耗し、疲れてしまってやめるデザイナーも少なくないのです。

単価の高い案件を探す際にオススメのサービス

コデアル

単価が高めで、週1日~OKの案件や、在宅やリモートで対応できる案件を探している人には「コデアル」というサービスが向いています。地方在住のWEBデザイナーも利用できます。 報酬は時給2500円~5000円までと比較的高めに設定されていますが、その分求められるスキルもハイレベルになるので注意しましょう。基本的にリモート可の案件で採用されるためには、通常よりも求められるスキルのレベルが高くなる傾向にあります。 また報酬だけでなく、勢いのあるスタートアップの案件が多いので、やりがいも大きいはずです。

ワークシップエージェント

ワークシップエージェントはフリーランス向けに案件を紹介しているエージェントのひとつです。UIデザイン、ECサイトのデザイン、広告LPの作成など、募集されている案件の種類が幅広いことが特徴です。 またリモートでの勤務や週1~の勤務など働き方の自由度も高く、中には平日の業務終了後や土日勤務OKの案件もあるので、フリーランスの人はもちろん、副業を探している会社員の人も利用できます。 ちなみにまだ始まって間もないサービスですが、2019年の5月まで、求人掲載料と採用時の成功報酬が無料になるキャンペーンをやっているので、今後さらに応募できる案件数が増えると思います。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズもフリーランス向けのエージェントのひとつです。コーダーの仕事も混ざっていますが、掲載している案件の数も多めで、稼働日数は最低週1日~でOKです。あとリモート勤務可の案件もあります。 WEBデザイナーやUI/UXデザイナーの案件だけではなく、スマートフォンゲームのキャラクターのデザインを担当する案件や3DCGデザインの案件もあるので、幅広い人が利用できるエージェントです。 ちなみに報酬に関しては、週3日勤務の場合は30万~40万円、週5日勤務の場合は50万~60万円前後が相場になっています。

週1日~勤務OKの案件や、完全リモートで対応できる案件などを中心に探したい人には「シューマツワーカー」というサービスもオススメです。シューマツワーカーはフリーランスの人だけではなく、副業がしたいサラリーマンの人にもオススメのサービスで、平日の業務が終了した後の数時間や、土日の時間をつかって対応できる案件も多く掲載されています。そしてシューマツワーカーなら、プロに依頼をしたいという企業が揃っています。多くの場合、時給ベースで掲載されているので、計算が非常にしやすいですよね。 やはり、時給で計算してみることがとても大切ではないでしょうか。時給5000円でも月に200時間働けば100万円です。それなら、年収1000万円プレイヤーになることも不可能ではないですよね。

このように、シューマツワーカーは時給での掲載も多いので、企業へガッチリとコミットして、働いてもらいたいという案件が非常に多く掲載されているのです。だからこそ、企業側も質を求めますし、副業だけでなく、業務をかけもちしてガッチリ稼ぐことも不可能ではないのです。

そんなシューマツワーカーにぜひ登録してみませんか。シューマツワーカーはWebデザインの案件も非常に多くなっていますので、プチ稼ぎにも、本格的な利用にもぴったりです。さまざまなプロジェクトが掲載されていますので、自分が関心を持てそうなプロジェクトがあれば、ぜひ自分からアプローチしてみてください。シューマツワーカーはとてもおすすめです。Webデザインで高報酬を得て、豊かな生活をしたいのであれば、シューマツワーカーをぜひご利用ください。見てみるだけでも勉強になりますよ。

スタートアップで副業もフリーランスとしてがっつり入るのもシューマツワーカー・ミライエンジニアなら可能!

シューマツワーカーなら、イけてるスタートアップ企業にて、平日の夜や週末だけ、週数時間程度から副業としてお仕事をすることが可能です。 また、フリーランスとして、週に数日、リモートワークでフルタイム働きたい!という人にはシューマツワーカーの姉妹サービス、 ミライエンジニアがおすすめ。 なんとご紹介案件の90%以上がリモート案件なので、自分の好きな場所から働いて、安定した収入を確保することができます。、 ミライエンジニアに少しでもご興味ある方は下記からご登録してください。

リモートフリーランス案件紹介ミライエンジニア

空き時間にちょっとだけ副業として働きたいかたはシューマツワーカーで案件を探して見ましょう。

関連記事

人気キーワード

カテゴリ一覧

シューマツワーカーとは?

今、 “働き方” がどんどん変化し、会社を辞めずに『副業』や『複業』をする人が増えています。しかし、いざ副業をしようと思っても、どこで仕事を探せばいいのかわかりませんよね。副業マッチングサービス シューマツワーカーはそんなあなたへ、週末や平日夜などの空いてる時間に働ける企業をご紹介するサービスです。フロントエンドエンジニアの副業案件バックエンドエンジニアの副業案件マーケターの副業案件デザイナーの副業案件と、ITやWeb業界の職種を中心に、多種多様な副業を紹介しています。週末や平日の空き時間を使ってスタートアップやベンチャー企業に参画しませんか?副業を探すならシューマツワーカー