起業する人のための資金調達方法5選!メリット・デメリット紹介

2018.07.28

起業したい!けれど問題はお金

何かビジネスアイデアがあって、起業したいと考えていますか?起業をするのは素晴らしいことなのですが、先立つものがないと、会社はまわっていきませんよね。先立つものとは、つまりお金です。

そんなとき、資金調達を考えることだと思います。起業の資金調達にはどのような手段があり、メリットとデメリットはどのようなものなのでしょうか。

自己資金で起業する場合のメリットとデメリット

まず、誰にも迷惑をかけない方法として、自己資金による調達があります。これなら、誰にも口出しされずに完全に自己責任でビジネスを実施することができます。しかし、メリットとしてそうした自由な行動が挙げられますが、デメリットとして、資金を貯めるのにとても時間がかかってしまうというものがあります。

借り入れで起業する場合のメリット・デメリット

個人融資や親族から借りることもできます。よく、起業するなら会社員のうちにクレジットカードやカードローンを作っておいたほうが良い、といいますよね。あれは、創業期は会社の社会的信用がないため、融資を受けられないことが多いので、サラリーマンの社会的信用があるうちに、ローンを組んでおくことが非常におすすめということなのです。

メリットとして、会社員のうちに枠を作っておけば、審査がないので気軽に借り入れできます。また、親族から借りれば金利も少なくて良いかもしれません。反対にデメリットとしては、返済義務が生じるということです。毎月の外注費や経費の支払いから、借り入れの返済もしなければなりませんので、日々の負担は大変大きな負担感があります。

融資を受けて起業する場合のメリット・デメリット

銀行や信用金庫から借り入れることもできます。ただ、設立したばかりの法人には、大手銀行の場合はまず融資をしてくれません。それが大きなデメリットです。メリットはあるのでしょうか。それはおそらく、大きな銀行でも信金でも、支店が比較的点在しているため、利用がしやすいというのが挙げられるのではないでしょうか。

補助金を受けて起業することのメリット・デメリット

国や自治体から補助金を受けて起業する方法もあります。補助金最大のメリットは、返済義務が無い点です。ビジネスモデルが認められ、そして同時に複雑な申請書類を揃えることができれば、補助金はかなりの確率で受けられます。創業促進補助金などの名目で、補助金が多く使われていますので、利用しない手はありません。

補助金のデメリットとしては、申請が非常に複雑で、手続きが煩雑であるという点が挙げられます。また、満額が支給されるわけではなく、必要資金の2/3までなどの制限もありますので、ある程度は自己資金でまかなう必要があります。

クラウドファンディングで起業することのメリット・デメリット

いまはクラウドファンディングという手もあります。企業理念や創業への思い、そしてストーリーをWebで公開することで、共感した支援者からの融資で成り立つものです。基本的に、返済はありません。しかし、リターンといって、なんかのお返しを設定すると喜ばれます。

メリットとしては共感を受けられるのでビジネスモデルの躍進にもつながる点、そして、変シアが不要である点です。これは最近大きな注目を集めていて、非常にポテンシャルのある資金調達方法です。

反対にデメリットとしては、理念に共感されないとお金が1円も集まらないという点です。また、不用意なプロジェクトを立ち上げると昨今は炎上リスクもあり、批判にさらされることも十分ありえます。上から目線にならないよう、支援者の気持ちに立って、プロジェクトを立ち上げることが大切です。

起業の次のステップ!人材難ならシューマツワーカー

起業の次のステップとして、人材難であればシューマツワーカーがおすすめです。

人を集めないと大きな仕事はできません。しかし、フルコミットでエンジニアを正社員採用するのは、結構なコストがかかりますよね。

そこで、平日の夜間や土日だけといった、複業をしているエンジニアやデザイナーを雇ってみませんか?これなら、時間は週に10時間程度なので、時給2,500円としても月10万円の人件費ですむのです!

これって画期的なことですよね。シェアリング・エコノミーが進んでいますが、優れたクリエイターもシェアする時代なのではないでしょうか。シューマツワーカーなら、普段の採用では出会えないようなハイスキルの人材が、副業・複業をしていますので、気軽にであうことができるんです。とってもオトクなので、ぜひサイトをご覧ください。

起業の資金調達の次には人材確保です。人材不足と働き方改革が進んでいく世の中で、良質なエンジニアを採用するのであれば、シューマツワーカーという選択肢もぜひ視野にいれてみるべきではないでしょうか。

副業・複業案件探しならシューマツワーカーに!

週末の副業、土日にスキルアップも兼ねてプチ稼ぎ。そんなふうに感じたら、シューマツワーカーで仕事探しはいかがですか。今は副業の時代です。人生100年時代、スキルを高めて生き抜いていかなければなりません。プログラミングの腕に覚えがあれば、React.jsを駆使してぜひシューマツワーカーで仕事を探してください。非常におすすめの案件が揃っていますので、一度チェックをしてみましょう。
シューマツワーカで副業案件を探す

関連記事

人気キーワード

カテゴリ一覧

シューマツワーカーとは?

今、 “働き方” がどんどん変化し、会社を辞めずに『副業』や『複業』をする人が増えています。しかし、いざ副業をしようと思っても、どこで仕事を探せばいいのかわかりませんよね。副業マッチングサービス シューマツワーカーはそんなあなたへ、週末や平日夜などの空いてる時間に働ける企業をご紹介するサービスです。フロントエンドエンジニアの副業案件バックエンドエンジニアの副業案件マーケターの副業案件デザイナーの副業案件と、ITやWeb業界の職種を中心に、多種多様な副業を紹介しています。週末や平日の空き時間を使ってスタートアップやベンチャー企業に参画しませんか?副業を探すならシューマツワーカー